スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 ニューアイテム

2010年10月19日 17:10


今年の我が家のアウトドア用品ニューアイテムです


ユニフレームの薄型ダッチオーブン
パエリアや、すき焼きなど用にと購入

IMG_4396.jpg



スノーピークの『ギガパワープレートバーナー
どうしてもシングルバーナーって安定感が・・・
そう思ってたときにコレだ~って感じで(笑) 火力もバッチリ!!

IMG_4491.jpg





そして、一目ぼれしてパパにおねだり・・・
スノピの、『ソリッドステートランタン ほおずき

卓上でも吊り下げでも使えます! 無段階で明るさも調整できます
ゆらぎモードもあって、ゆらゆらした灯りに癒されます
ただ、電池が結構早くなくなっちゃうので予備が必要(充電式電池がおススメ)

IMG_4492.jpg

でも使っちゃってます

IMG_4387.jpg


ブログランキングに参加中です 
ポチッとクリック応援お願いいたします⇒⇒banner2.gif



スポンサーサイト

アウトドアの必需品?!ダッチオーブン♪

2008年07月28日 18:55

まだキャンプで作ったことのなかったピザをダッチオーブンで試してみました

ダッチオーブンはIH使用可能なのです

我が家のダッチオーブンはユニフレームの10インチ。
何をするにもいい大きさです

IMG_2374.jpg


ピザ生地は市販のものを使い、トマト・玉ねぎ・ピーマン・ソーセージをトッピング

それにミックスチーズ・パルメザンチーズ・バジルソースをかけて、余熱しておいたダッチにセット。

ダッチの中は専用スタンドと網を敷き、その上にトッピングをしたピザを・・・

徐々にグツグツという音が・・・

途中フタを空け、確認。

IMG_2372.jpg


う~ん、いい匂い


生地はサックリ、具はジューシーに出来上がりました

IMG_2376.jpg


本当は、豆炭なんかをフタの上に乗せて上からも熱を与えれば、ベストなんだけど、家の中で炭はちょっと抵抗があるかも~

今度は、アウトドアでチャレンジしてみようと思いま~す



ここでダッチオーブンの歴史を紹介・・・

19世紀アメリカの西部開拓時代からカウボーイたちに愛されてきたダッチオーブン。
もともと家の中で使われてきた鍋に、野外でも使いやすいように脚をつけたり、フタに縁をつけたりと工夫され進化したものです。

長く厳しい旅を続けるカウボーイ達にとって、ダッチオーブンは欠かすことの出来ない道具でした。
焚火のおきに置いて仕事に出かけ、夕方彼らが戻ってくる頃には暖かい料理が出来上がってます。
その料理の美味しさから、アメリカでは、ガスオーブンが普及するまで家庭でも広く使われていたそうです。

ダッチオーブンという名前の由来には色々な説がありますが、ダッチ=オランダ人ということから、オランダ人が、この鍋を売り歩いていたという説が一般的なようです。



 ブログランキングに参加中です 
ポチッとクリック応援お願いいたします⇒⇒banner2.gif


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。