スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登別温泉 『清水屋』

2008年12月04日 22:31

昨日の続きです・・・

体が丁度良く冷えたところで、いよいよ温泉宿へ

今回は古くからあるお宿で『御やど 清水屋』 (きよみずや)という老舗旅館に宿泊しました

IMG_3222.jpg

館内に入るとお香の匂いがいい感じでした
入口でスリッパに履き替えチェックイン 


ここは、いわゆるラウンジになっています。

IMG_3218.jpg


その向かい側には小さな売店

IMG_3220.jpg



IMG_3219.jpg


そして雰囲気のいい渡り廊下を歩きエレベーターに乗り係の方にお部屋まで案内して頂きました。


お部屋はというと・・・
さすがに年数が経っているので古さは感じましたが、清掃は行き届いていました。

IMG_3214.jpg

IMG_3205.jpg



まずはお茶・・・じゃなくてビールで乾杯(笑)

そして浴衣に着替えて、夕食の前にはやっぱり温泉ですよね(*^_^*)

ここのお風呂は、男女入れ替え制になっていて、着いた時間から夜9時半までは
女性の方に露天風呂が付いているとのことでした・・・

まず驚いたのは、脱衣場の狭さ
大きいホテルではないので仕方ないのでしょうが・・・
着替えている後ろを人ひとり通るのがやっとという感じでした。

内湯もちょっと狭かったかな
サウナもついてはいません。
でもお湯はさすが登別温泉  独特なにごり湯がなんとも良いものです

露天風呂は岩風呂になっていて、いい感じでした
ただ山の景色などは望めませんが・・・

いいお湯に浸かりお部屋に戻ってまたビール(笑)


夕食は部屋食

IMG_3207.jpg

次々にお料理が運ばれてきました

IMG_3211.jpg

夫婦膳ということで、お鍋も2種類
IMG_3212.jpg

IMG_3213.jpg

またしても、たくさん食べちゃってお腹がパンパンになってしまいました(*^^)v

片付けと同時にお布団も敷いてくれたので、思わず寝そべり。。。
いつのまにか私は心地よくなって寝てしまってました(^_^メ)

その間にパパは露天風呂に入りにいってました・・・


結局私は2回目のお風呂には行かずに就寝


翌朝はチェックアウトが11時と遅めだったので朝食時間の少し前に起きました

朝食も部屋食でしたよ(^^♪

IMG_3215.jpg

とても美味しく頂きました

そして、朝風呂に入りにいきました。 
露天風呂は付いていなかったけど昨日の脱衣場や内湯より全然広かったです

朝風呂はやっぱり気持ちいいですよね
至福の時です(笑)

身支度を済ませ、ラウンジでコーヒーを1杯頂いて、清水屋さんを後にしました(^.^)/~~~



ブログランキングに参加中です 
ポチッとクリック応援お願いいたします⇒⇒banner2.gif
スポンサーサイト

登別温泉

2008年12月03日 18:12

先日、登別温泉に行ってきました

登別温泉はとっても久しぶり

道中、雪で真白になってる樽前山が綺麗に見えてました

IMG_3185.jpg


『登別東IC』を降りると、登別のシンボル・・・大きい鬼がお出迎えしてくれます

IMG_3189.jpg

こっちが登別温泉方面だよと指差して教えてくれてます


お宿に入る前に、『登別 地獄谷』に寄りました。

IMG_3193.jpg

硫黄の匂いがプンプンです(^_^メ)

地獄谷は、噴火活動により、出来た爆裂火口跡です。
谷に沿って数多くの湧出口や噴気孔があり、泡を立てて煮えたぎる風景が
「鬼の棲む地獄」の由来となったそうです。

ここから、温泉が毎分約3000ℓも湧き出していて、温泉宿に給湯されているのです


IMG_3195.jpg

遊歩道を少し歩いていくと、「鉄泉池」という、ブクブクと熱湯が噴き出している箇所があって、
すぐ近くで見えるようになっています。

IMG_3201.jpg

IMG_3200.jpg

すごい迫力でお湯が湧きあがっていました

IMG_3199.jpg

80度ってどれ位熱いのでしょうか???(@_@;)
さすがに触る勇気はありません(笑)

たっぷりと温泉の蒸気にあたってたら、なんだか健康になりそうな気分になりました(笑)


地獄谷のすぐそばにも、見どころがあります


IMG_3202.jpg

この赤鬼と青鬼は、江戸時代から伝わるという「念仏鬼像」を祀ったものです。




IMG_3203.jpg

この巨大な閻魔さんは、実はからくりになってて、1日5回動く仕組みになっています。
今回は残念だったけど見ることはできませんでした


ここ登別温泉地には、鬼とか閻魔さんとかなんだかちょっと怖いものが多いんですけど・・・



とっても可愛い牛???の石像を発見しました

IMG_3223.jpg

どんな意味があるのかは不明ですが・・・(笑)




ブログランキングに参加中です 
ポチッとクリック応援お願いいたします⇒⇒banner2.gif

千の湯でリラックス

2008年11月14日 18:35

先日にパパと、天然温泉がある『千の湯』に行ってきました(*^_^*)

IMG_3141.jpg

今回は岩盤浴も入ろうということで、受付で600円(入浴料)+1000円(岩盤浴料)の
1人1600円を払って、ロッカーの鍵をもらいます。

岩盤浴に入る方には、バスタオル1枚とパジャマみたいな専用館内着を2組貸してくれます。

まずは、ひと浴び♪ 
ここの温泉はちょっとヌルっとしていてお肌がツルツルになります

内湯には、寝湯、バイブラバス、壺風呂、薬湯風呂、源泉の中温湯、高温湯があります。
ミスト式のサウナとスチームサウナも完備しています。

そして露天風呂には大型テレビも付いてて、とってもゆっくり出来ますよ~!(^^)!


ひと通り、お湯に浸かった後は、貸してもらった館内着に着替えて、薬汗房(岩盤浴)へ

薬汗房ロビーの中央には、無数の遠赤外線セラミックボールを敷き詰めた
お湯のない足浴ができるようになっています。これがまた心地良い!!
ただ、足を出すときに指と指の間に玉がはさまっちゃってたりしています(^_^メ)

岩盤浴は9つのお部屋があり、それぞれ温度と香りが違います。
そのうち、2か所は涼しいお部屋、1か所は女性専用のお部屋になっています。

私は暑いのがちょっと苦手なので、40度位の「竹の癒」に入ってました

いい汗をかいて、もう一度温泉に入り、とっても気持ち良かったです


東苗穂温泉 千の湯のHPはコチラで



ブログランキングに参加中です 
ポチッとクリック応援お願いいたします⇒⇒banner2.gif





寒い日はコレに限る

2008年05月12日 11:33

なんだか、寒い日が続いてます(´;ω;`)

昨日も寒かったので久しぶりに銭湯に行って、ゆっくり温まってきました


車で5分程のところにある銭湯です・・・


IMG_1218


ここは、温泉ではないけど、390円で露天風呂もサウナもきちんとありますよ~

露天風呂は炭酸泉で、体の芯から温まりました



やっぱり広いお風呂は気持ちいいですね(*´Д`*)


お風呂上りにビールを飲みたいところですが・・・ガマンガマン

コンビニでアイスクリームを買って帰りました



~こうしんの湯~ 詳しくはHPをご覧ください♪
札幌市東区北30条東19丁目1



blog ランキング←ブログランキングに参加してます♪
クリックよろしくお願いします

ブログ始めました

2008年01月25日 05:40

主人が私の誕生日に去年の11月にオープンした翠山亭倶楽部定山渓に連れて行ってくれました。
到着するとすぐにお部屋に案内されました。
お部屋は特別室で、とにかく綺麗で広かったです。お料理も食べきれない程の量でとても美味しかったです(*゚∀゚)っ
ただ残念だったのが・・・お腹一杯食べ過ぎてすぐに寝てしまいました せっかくの素敵なお宿での誕生日だったのに・・・
でも幸せなことですよね
館内のBARではフリードリンク、お部屋の冷蔵庫の飲み物もフリーでした。
大浴場も檜風呂でとても気持ちよかったです!!
隠れ家的な素敵な温泉宿でした。

リビングドアを開けると右側に広いリビング・寝室、左側に和室、奥にトイレ・洗面室(ロクシタンのアメニティが!)・お風呂がありました。

寝室






和室客室風呂


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。